エストニア周遊記(2015年11月)

IMG_6454

 

2015年11月末〜12月の半ばにかけて、フィンランドとバルト三国を渡航してきました。

行き慣れたフィンランドを離れての東欧周遊の旅、今回もまた少しではありますが、足跡をご紹介させてくださいませ。

 

IMG_7323

 

今回もJALに搭乗し、フィンランドのヴァンター空港へ。

天候が良く、ロシア上空の景色が美しかったです。

 

IMG_7325

 

ヘルシンキに着くと生憎の雨、肌寒いです!

現地の方曰く、今年はまだ雪があまり降っていない暖冬だよーとの事でした。

 

IMG_7326

 

今回はヘルシンキからフェリーでエストニアのタリンへ向かう為、時間までの間は少しの休憩。

アアルトカフェで一息つかせて頂きました。

この後は一路フェリーでタリンへ。

移動距離が長かった為か、フェリーの中では軽く放心状態であり、この後の写真がありませんでした。。

 

IMG_7329

 

タリンの旧市街近くに宿を取り、次の日は早朝から探索を開始。

タリンの街は以前にも来た事があるものの、泊まりがけでの滞在は初めてとなります。

 

IMG_7330   IMG_7331

 

こちらはタリン中央駅です。

電車のデザインはモダンでスタイル良い最新型なのですが、駅は開放感満載でした。

案内板も少なく、切符を買う場所もイマイチ分かり辛いです。

(基本的に切符は車内で買うモノらしいです。)

 

IMG_7332   IMG_7334

 

タリン中央駅の向かい側には屋外 & 屋内マーケットを見れる場所があります。

アンティークマーケットとの情報を得ていたのですが、正に蚤の市と言うかガラクタ市と言うか、まぁなんだか雑多で自由な感じです。

現地の生活を感じられたい方や、お時間がある方は覗いてみても良いかもしれません。

 

IMG_7336   IMG_7337

 

ここからはタリン旧市街です。

タリンと言えばやはりこの区域ですね。

 

IMG_7338

 

11月には屋外リンクに水をはり、アイススケート場の準備が行われていました。

 

IMG_7340   IMG_7339

 

旧市街の建物は見ているだけでも楽しいです。

 

IMG_7343   IMG_7344

 

旧市街は区画も大きくない為、一日もあれば満喫できると思います。

 

IMG_7345   IMG_7346

 

旧市街のラエコヤ広場ではクリスマスマーケットが開催されていました。

可愛らしいハンドクラフトを扱うお店が並び、見ているだけでワクワクさせてくれました。

 

IMG_7347   IMG_7348

IMG_7368

 

エストニアの作家さんの作品を取り扱うお店では、現代アーティストの面白い作品たちに触れる事ができます。

 

IMG_7350   IMG_7349

 

バーチ(白樺)材の木工芸品を扱うお店です。

 

IMG_7352   IMG_7351

 

陶芸家さんたちのアトリエ兼店舗では作業風景も見る事ができます

 

IMG_7353

 

アトリエやカフェに囲まれた中庭。

 

IMG_7356

 

町中に佇む不思議なオブジェたち。

 

IMG_7358

 

ラエコヤ広場の近くにあるレストラン、オルデ ハンサ。

有名な観光地レストランではありますが、エストニアの民芸に触れる事ができ、エストニア料理を堪能する事ができます。

お店の内装やスタッフの衣装も見所の一つとなり、一度は食事をしてみられても良いレストランかと思います。

 

olde hansa(オルデ ハンサ レストラン)

http://www.oldehansa.ee/en/

 

IMG_7361   IMG_7362

 

店内は薄暗く、とても雰囲気があります。

料理はどれもボリュームが多く、食欲旺盛な方もきっとお腹を満たして頂けると思います。

 

個人的なオススメなメニューはメイン料理よりもサラダやスープです。

エストニアで食べたスープはどれも本当に美味しかったです。

 

IMG_7363   IMG_7364

 

レストランの外ではお姉さんがナッツを売っています。(ちょっと観光地価格です)

 

IMG_7365

 

ちなみにラエコヤ広場の目の前にあるこちらのお店もランチにオススメです。

 

kolmas draakon

http://www.kolmasdraakon.ee/index.php/en/

 

IMG_7367

 

旧市街ではベンツのバスが徘徊していました。

 

IMG_7371   IMG_7373

 

見晴し台にはいつもこの鳥さんが居ます。

鳥さんのテリトリーなのか、ちょいちょい威嚇してきます。

『なんかよこせ!』って言ってるようにも聞こえます。面白いです。

 

IMG_7375   IMG_7376

IMG_7377

 

夜になるとクリスマスマーケットにイルミネーションが灯り、更に幻想的な世界観を楽しませてくれます。

メリーゴーランドには子供たちが列をなしていて、その雰囲気や表情がとても可愛らしかったです。

 

IMG_7379   IMG_7380

 

タリンの旧市街にはカフェが多く、歩き疲れた時は直ぐに休憩ができます。

可愛らしい内装のお店が多く、心も身体もほっこりとさせてくれます。

 

IMG_7381

 

夜の旧市街。

 

IMG_7385   IMG_7384

IMG_7382   IMG_7383

 

クリスマスマーケットは夜が更ける度に盛り上がりを見せ、あまりに楽しげな雰囲気に酔いしれてしまい、遅い時間まで滞在をしてしまいました。

ホテルに戻ると既に23時頃で、疲れ果てて倒れるようにベッドに転がった事だけ覚えています。

 

IMG_7393   IMG_7392

 

翌日の早朝も曇り空ではありますが、雨や雪ではなくて一安心。

旧市街の水辺の朝の散歩はとても気持ちが良いです。(朝は大量の鳥たちが自由に水浴びをしています。)

 

IMG_7395   IMG_7396

 

旧市街から少し離れた倉庫街にあるカフェ。

地元の方々に人気の高いお店らしく、料理の美味しさに感動すら覚えました。

価格もリーズナブルで、一気にエストニアに対する好感度がアップした瞬間でした。

この後はバスでラトビアのリガへと向かいます。

 

続く

—–

エストニア観光情報局

http://www.dtac.jp/baltic_eeurope/estonia/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です