タリンの街を訪ねて(2016年5月)

IMG_8217

IMG_8214

 

2016年5月31日〜6月14日までの間、エストニアとラトビア、フィンランドの国々を訪ねてきました。

また少しではありますが、旅の軌跡をご紹介させてくださいませ。

 

IMG_8220

IMG_8222

 

今回もルートはヘルシンキ経由を選びました。

成田からヘルシンキまでは飛行機で移動し、タリンへの移動はシリアライン(フェリー)を使用しました。

 

ヘルシンキに到着後は少し時間が空いた為、中心街で少々休憩。

この時期は晴れの日が多く気候も良く、暖かいながらにもカラッとしていて非常に過ごし易かったです。

夏の旅は持ち物が少なくて身軽な所がメリットですね。

 

IMG_8224

IMG_8226

IMG_8219

 

気候が良いのでエスプラナーディ通りの公園へ。

公園の入口にはこの時期限定の出店カフェがあり、コーヒーや紅茶、軽食やアイスなどを購入する事ができます。

 

フィンランドの人々は既に夏気分全開で寛いでいました。

若者たちは公園の芝生で座ったり寝転んだりしながら、太陽の光を全身で浴びていました。

 

IMG_8230

IMG_8233

 

少し休憩をした後にはヘルシンキの港へ。

このままフェリーに乗ってエストニアへと向かいます。

 

タリンクシリヤライン

http://www.tallinksilja.com/en/web/int/book-a-cruise

 

IMG_8243

IMG_8244

 

フェリーでは2時間程でエストニアのタリンへと到着します。

一人旅の場合、フェリーの中では荷物がある為あまり動き回れない事が難点です。

(有料ですが、荷物を預ける事も可能です。)

 

気づいたらあっという間にタリンの港へ到着していました。

夏至の近い5月の末はタリンでも白夜となり、22時を過ぎていてもまだ空は青さを保っていました。

 

今回の宿は旧市街の中となる為、港からゆったりと30分程歩いて宿に到着。

初日は移動のみで疲れ果てて終了となりました。

 

IMG_8252

 

2日目、3日目は元気に朝から活動開始です。

この時期は旧市街でも屋外マーケットが開催されている為、様子を探りに行きました。

 

IMG_8288

IMG_8283

DSC_5064

DSC_5065

DSC_5066

DSC_5067

DSC_5086

 

屋外マーケットの中でも食品ブースの人気が高いです。

観光客から地元の方まで、途切れる事なく人の流れがありました。

 

日本の夏のお祭りみたいで雰囲気がとても楽しいです。

この時期に北欧、東欧にご旅行される際には、エストニアのタリンの旧市街を訪ねられても楽しいかと思います。

 

DSC_5061

DSC_5062

DSC_5060

 

旧市街の広場はほぼ全てと言って良い位出店が並んでいました。

 

IMG_8265

IMG_8264

IMG_8267

DSC_5097

 

遠足中?の子供たちも楽しそうにしていました。

 

DSC_5052

DSC_5053

DSC_5095

DSC_5054

DSC_5056

DSC_5055

DSC_5048

DSC_5050

DSC_5072

DSC_5088

 

旧市街の作家さんのアトリエを訪ねたり、工芸品、民芸品屋さんを訪ねたり。

賑わいのある有名な観光地ですが、その分見所は未だに沢山あると思います。

 

DSC_5083

DSC_5084

 

タリンの旧市街にも、三兄弟と呼ばれる中世の建物があります。

こちらも可愛らしい建築ですので、訪ねられた際には是非探してみてくださいませ。

 

DSC_5101

 

旧市街を離れ、新市街の公園で行われている屋外マーケットへ。

こちらはバルト3国(エストニア、ラトビア、リトアニア)をはじめ、東欧の国々(ハンガリー、ウクライナ、ルーマニア)などの民芸品、工芸品のお店が沢山出店しており、見所が沢山のマーケットでした。

 

DSC_5102

DSC_5103

 

実演販売が多く、どうしても食品のお店に目がいってしまいます。

売り方が大胆なんです。美味しそうなんです。

 

IMG_8272

IMG_8269

IMG_8268

IMG_8270

 

素敵なお店もあれば、誰が買うんだろうなーってお店まで様々で、個性豊かなマーケットでした。

 

DSC_5105

DSC_5107

DSC_5110

DSC_5120

DSC_5112

DSC_5114

 

新市街の公園には子供と遊ぶ不思議な生物もいました。

世界は広いですね。

 

IMG_8253

IMG_8254

 

その後もタリンの街の散策を続け、タリン中央駅の方へ。

何とタリン中央駅の奥にあったアンティークホールが取り壊されていました。

本当にガラクタマーケットであり、何一つ買物した事ももない場所ですが、現地の人の生活を感じられる面白い場所だったので少し寂しい気持ちになりました。

 

IMG_8258

IMG_8257

IMG_8255

 

と思いきや、徒歩5分の隣の区画に移動していたようです。

以外と需要があるもんだなーと関心しました。

でも以前より綺麗になっていて見やすかったです。

 

IMG_8299

 

今回のタリン滞在は2日間の予定であった為、あっという間に移動日を迎えました。

今回もタリンのバスターミナルより長距離バスに乗り、ラトビアのリガへと向かいます。

 

それでは続きはまた別の記事にて報告させて頂きます。

 

続く

 

2016年06月20日 | Posted in 買い付けの旅 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です