フィンランド渡航記(2016年12月)

 

ワルシャワのショパン空港より、ヘルシンキへ向かいます。

ポーランドは見所が沢山あり、工芸品や民芸品も美しく、人も優しくご飯も美味しく、まだまだ掘り探りたいと思わせてくれる国でした。

ありがとう、ポーランド。また近い内に訪ねに来ます。

 

 

ショパン空港からヘルシンキのヴァンター空港までは2時間半程度で到着しました。

ただいま、フィンランド。

フィンランド、寒いよ。ワルシャワは5℃位だったのに、ヘルシンキに着いたらマイナス10℃くらいでした。

寒いよ、フィンランド。

 

 

フィンドランド滞在2日目の朝は12月6日。

この日はフィンランドの独立記念日です。

フィンランドの国民たちはこの日を祝い、家族でゆっくりと過ごす方が多いそうです。

勿論お店などは殆どが休みになります。

 

 

フィンランドはお休みモードの為、この日はフェリーでエストニアへ。

 

 

タリンに到着し、いつものように作家さんのアトリエを訪ね歩きました。

 

 

タリンの旧市街では、クリスマスマーケットが開催され、暖かで優しげな雰囲気に包まれていました。

 

 

タリンに半日ほど滞在し、夜にはヘルシンキへと戻りました。

 

 

毎年恒例なのに、今年もやっぱりやってしまいました。

夜19時頃より大統領官邸でお祝いの儀(?)が開かれる為、19 – 22時頃まではトラムさえ止まってしまうのでした。。

(大統領官邸付近やカタヤノッカ、エスプラナーディ通り周辺のみ)

 

 

仕方なく港から中央駅まではトボトボと徒歩で。

徒歩と言っても30分程度で着くから良いんですけどね。

 

 

夏とかなら気持ち良くて良いんです。

でも冬は寒いのです。夜は寒いのです。

マイナス15℃くらいでした。

 

 

今年こそは同じ事を繰り返さないようにする予定です。

多分繰り返しますけどね。

 

 

さてさてフィンランド滞在3日目は、ハメーンリンナの街方面へ。

必死に買い付けをし過ぎて写真がありません。

 

 

ヘルシンキ中央駅の隣の広場にはスケートリンクが作られており、皆思い思いにスケートを楽しんでいました。

有料ではありますが、誰でも滑る事ができるみたいです。

シューズのレンタルもありますので、旅行者の方でも遊ぶ事ができます。

 

 

ヘルシンキ、冬のトラム。

 

 

フィンランディアホールの裏側には光り輝くMy Helsinkiのネオンサインが飾られていました。

 

 

フィンランド国立博物館の前では今年もクリスマスツリーフォレストが開催されていました。

今年は何故か青紫色のライティングが施されており、少々ホラーな雰囲気を醸し出しておりました。

 

 

滞在4日目のこの日はラハティの街へ。

ヘルシンキとは違い、街にはすっかり雪化粧が施されていました。

 

 

5日目、6日目もフィンランドの地方都市を周り、買い付けの旅は続きます。

(まともな写真がほぼありません。すみません。)

 

 

12月3日よりヘルシンキの大聖堂の前ではクリスマスマーケットが開催されておりました。

暖かで楽しげな空間が演出され、地元の中も観光の方も皆思い思いにこの季節を楽しんでいました。

 

 

ストックマンの前ではサービス精神が旺盛な本物(?)のサンタさんも居ました。

 

 

ヘルシンキのクリスマスマーケットはとても活気があり、人も多く賑やかな雰囲気に溢れています。

寒い中飲むホットワインは身体に染み込み、温かな食べ物は普段よりも数倍美味しく感じてしまいます。

この時期にご旅行に来られる際には、是非参加される事をオススメします。

 

 

滞在8日目はロホヤの街へ。

この街では昼間からクリスマスマーケットが開催されており、地元の方々で大盛り上がりとなっていました。

 

 

工芸品や民芸品、食品屋台がひしめく中、ハンドメイド系の作家さんのお店も多く、なかなかに面白いマーケットでした。

 

 

フィンランドは慣れすぎたせいか、新たなご報告は殆ど出来ずに申し訳ありません。

(殆どクリスマスマーケットしか行ってないみたいな写真ですみません。)

買い付けはしっかりと行っていますので、買付けた商品たちで楽しんで頂く事が出来れば幸いです。

 

今回の旅の思い出はこのような感じとなります。

また買付けの旅に出る際には渡航記を書かせて頂きますので、お付き合いを頂けたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

SIIGE

2017年02月01日 | Posted in 買い付けの旅 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です