フィンランド渡航記(2017年6月)

 

ラトビアのリガを出た後はエストニアを経て、フィンランドのヘルシンキに入りました。

ほぼ画像だけのご報告となりますが、流し見をして頂ければ幸いです。

 

 

シベリウス公園から眺める海辺。

夏のヘルシンキは晴れ間も多く気温も程良く高く、とても気持ち良く過ごせます。

 

 

こちらはラハティの街を訪ねた時に立ち寄ったラハティ教会です。

アアルトらしい、美しくモダンな姿をしています。

細部までこだわりのあるデザインに仕上がっており、一見の価値ありです。

ラハティを尋ねられる際には是非足を運んでみてくださいませ。

 

 

ヒエタラハティの蚤の市。

夏の間はいつも盛況です。

ヴィンテージ品やユーズド品も年々現地価格が上がっていますが、それでも足を運べば掘り出し物が見つかる事もあります。

業者さんではなく一般の方のブースが狙い目です。

 

 

こちらはハカニエミの広場で開催されていた蚤の市。

ハカニエミの広場では様々なイベントやマーケットが開催されています。

 

 

場面は飛んで毎年恒例のリーヒマキのガラス市です。

 

 

今年も盛況でした。

販売されているヴィンテージアイテムは比較的高価なものが多いのですが、雰囲気は緩めです。

長閑な屋外で開催されているからかもしれません。

 

 

人の少なさが好み過ぎます。

 

 

今回の旅ではヘルシンキの街並の中で撮影をさせて頂いたりました。

 

 

毎回ではありますが、フィンランドでは新たなご報告は殆ど出来ずに申し訳ありません。

買い付けはしっかりと行っていますので、買付けた商品たちで楽しんで頂く事が出来れば幸いです。

 

今回の旅の思い出はこのような感じとなります。

また買付けの旅に出る際には渡航記を書かせて頂きますので、お付き合いを頂けたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

SIIGE

2017年08月03日 | Posted in 買い付けの旅 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です