フィンランド渡航記(2010.3)

投稿日: 作成者: siige

 

2010年3月に渡航した際のフィンランドです。

この時は寒さは強くなく、割と快適に過ごせた記憶があります。

 

 

ヘルシンキのメインストリート、Esplanadi(エスプラナーディ)通り。

当時と今ではお店も少し変わっています。

時の流れがゆっくりなフィンランドですが、お店は意外にも入れ替わりが多い気がします。

 

 

ARABIA factory.

ARABIAの工場での製造は2016年をもって完全に終了してしまいました。

工場跡にあるアウトレットや博物館、カフェなどは引き続き営業をしています。

(2017年12月現在)

 

 

この渡航時に初めてpovoo(ポルヴォー)の街へ行きました。

昔から一度行ってみたかった街なのですが、生憎の雨模様でした。

そして写真に古さを感じますね。

 

porvooの街はやっぱり夏の晴れた時が綺麗です。

冬は少し寂しいです。

 

 

場面は飛んでヤルヴェンパーの街ですね。

キルプトリでは小さな女の子にずっと不思議なモノを見る目でみられました。

 

 

この旅の時にアイスホッケーのプロリーグを初観戦しました。

フィンランドのアイスホッケーは国技のような人気を誇り、実力も世界トップクラスとの事です。

この時は確かプレーオフで、客席も熱気ムンムンでした。