ハンガリー渡航記 番外編 ブダペストの蚤の市

投稿日: 作成者: siige

 

Ecseri Flea Marketはブダペスト最大の蚤の市です。

ブダペストを旅された方で、アンティーク、ヴィンテージアイテムが好きな方は行かれた事もあるかと思います。

 

面積も広く、見応えは充分ですが、近年はあまり評判がよろしくはありません。

観光地化してしまった弊害として、業者によっては観光客には値段をふっかける事案も発生している模様です。

 

しかし見て歩いて回る分には何の危険もなく、タイミングによっては掘り出し物が出る可能性もあります。

ある程度相場が推定出来るアイテムを買われる形が良いかと思います。

 

Ecseri Flea Market

budapest, Nagykőrösi út 156, 1194 ハンガリー

6:00〜16:00

※毎日開いていますが、平日は閉店しているお店も多いです。

多くの店が開くのは春〜秋の土日です。

6時から開いていると言っていますが、早朝は殆どの店が開いていません。

 

●ブダペストの中心地からの行き方

トラムでBoráros tér Hへ

Boráros tér Hのバスターミナルで54、または55番のバスに乗車

Naszód utcaで下車(乗車時間は20分程度)

 

 

こちらはあまり情報はないのですが、毎週日曜日に開催しているブダペスト市内の蚤の市。

SPAR(スーパーマーケット)の入る建物の一階の広場で開催されています。

小規模ですが、アンティーク品の出品もあり、時間があれば覗いてみても損は無い場所です。

 

ブダペストの街中の蚤の市①

Budapest, Klauzál tér 11, 1072 ハンガリー

日曜日 9時頃〜14時頃まで

(開催している時としていない時があるようです。)

●ブダペストの中心地からの行き方

歩いていけます。(徒歩15分位)

 

 

Gozsdu Udvar マーケット

中心地から一番近く、訪ねやすいマーケットです。

毎週末行われていますので、滞在に土日が挟まれる方は覗かれてみても良いかもしれません。

 

蚤の市と言うよりは、クラフト市と言った方がしっくり来ますかね。

ハンドメイド、ハンドクラフト、アート系の出店が多めです。

アンティークや民芸品の出展者も少なからずはいらっしゃいます。

 

Gozsdu Udvar market

Budapest, Dob u. 16, 1072 ハンガリー 周辺

●ブダペストの中心地からの行き方

Deák Ferenc tér駅から徒歩圏内。

キラーイ通りの途中にGozsdu Udvar(ゴズドゥー・ウドゥヴァル)と呼ばれるパサージュがあります。
この場所は7つの連なる建物と6つの中庭が繋がっており、毎週末に蚤の市・クラフト市が開催されています。

 

また時間のある時に続きを書きます。